英会話教室がウェブ集客を効率化するカギ。それが「属性」

販売戦略を練る

このページでは、英会話教室が効率的にウェブ集客を成功するために意識したい「属性」という考え方をご紹介します。

この考え方が理解できれば、今後より効率的に広告宣伝費を絞って投資し、効果的に生徒を集めることができます。

ウェブから積極的に生徒を集めたい英会話教室経営者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

「属性」とは

まずはじめに属性とは、マーケティングの用語です。

かんたんにご説明すると、あなたがターゲットとする生徒の年齢や性別、職業、収入などの特性のことです。

つまり、あなたが「このような人に生徒になって欲しい」という特徴のようなものとイメージすれば分かりやすいかもしれません。

それでなぜ属性を考えることがウェブ集客で大切なのかというと、属性を絞って広告宣伝費することで、より効率的に生徒を集めることができるからです。

なぜなら、属性を意識することで、彼らがどんなものに興味を持ち、どんなサイトをチェックしているかを想像して、彼らにコンタクトするための方法を考えることができるからです。

ここでは属性=「英語」「英会話」に興味がある人と単純化してご説明します。

原則は「暖簾に腕押し」

例えば、あなたがチラシをまいて生徒を集めた経験があるならご存知かもしれませんが、チラシの一般的な反応率は0.3%。

つまり、非常に低いのですが、その理由はシンプルです。チラシは見る人の属性を考えていないからです。

マンションや一軒家、無差別にまくのがチラシですが、まいた先で「英語に興味があります!」という人が一体どれくらいいるのか?

冷静に考えれば、反応率が低くなるのは自然な話です。早い話、興味がない人にいくら宣伝したところで、お金と時間をムダにするだけなのです。

だからこそ大切なのは、あなたの英会話教室に興味を持つ可能性がある人がどこにいるのか?彼らにどうアプローチするのか?

属性を考えた上で、適切な戦略を練ることが大切です。

なぜCV率が10%を超えるのか?

このように、属性を考えることは、ネットであなたの英会話教室の生徒集客を効率的に行うために非常に重要なポイントになります。

例えば、私が10年以上更新を継続している英語学習情報サイト『英会話ビギナーズWEB』10年以上更新を継続しているでは、私自身が直接英会話教室を取材。

生徒送客のお手伝いをさせていただいていますが、CV10%以上という、非常に高い反応率を出している英会話教室があります。

それは、その英会話教室の魅力が素晴らしいのはもちろんです。

私自身が実際にサービスを体験して、英語をなんとかしたい方に素直におすすめできる素晴らしいサービスです。

加え、『英会話ビギナーズWEB』は英語学習の情報サイト。すなわち、「英語に興味がある人が見ているサイト」という属性を絞ったサイトだからこそ、効率的なウェブ集客を実現することができます。

特に広告宣伝費が限られている中小の英会話教室が効率的に生徒を集客する上で、属性を想定して出稿先を検討することは、とても大切です。

つまり、あなたの英会話教室に興味を持つ人が集まっていると思われる媒体に特化して、広告宣伝費を投資していくことがポイントです。

集客は費用対効果を最優先!

あなたが英会話に興味を持つ生徒を集めたいのに、英会話に興味を持たない人にいくら「うちの教室はすごいんです!」と説得したところで、どのくらいの人が素直に、あなたの英会話教室の生徒になってくれるでしょうか?

もちろん、可能性はゼロではないでしょう。しかし、英会話に興味を持っていない人を説得する努力は、非常に不毛で、効率が宜しくありません。

それなら最初から、英語の勉強や英会話に興味を持っている人を集めた方が、効率的です。なぜなら、話の進み具合が全く違うからです。

だからこそ、集客を考えるなら属性。

つまり、リアルで集客するなら、

1・英語や英会話に興味を持っている人

2・あなたの英会話教室がある地域

が集まる場所はどこなのかを考えて広告宣伝費を投資すること。

ウェブで集客するなら、英語や英会話に特化しているサイトに宣伝依頼して、自社サイトに誘導してもらうこと。

属性を考えて、広告宣伝費を効率的に投資していくことが大切です。

まとめ

英会話教室が集客を考える上で、真っ先に考えたいのが、対象生徒の属性を明確化することです。

一体どんな人に、どのような場所で集客をすれば最も効率よく、あなたの英会話教室に興味を持ってくれるのか?彼らにコンタクトするためには、どのような場所。どのような媒体で広告宣伝すればいいのか?

それを考えた上で、広告宣伝費を投資していくことが大切です。

ウェブで集客する場合、出稿先媒体のPV数やアクセス数を気にすることは大切かもしれませんが、それより重要なのが、どんな人が見ているか?属性の質も重要になります。

結局、興味を持たない人にいくら商品やサービスを勧めても意味がありません。それなら最初から、あなたの英会話教室に興味を持ってくれる人を見つけた方が、効率的です。

ウェブ集客で生徒を獲得したいなら、あなたの英会話教室を利用する方の属性を明確化。彼らに効率的にアプローチするための方法を追求していくことが大切です。

あなたの英会話教室を紹介します

ちなみに、当サイトでは英会話教室を直接取材&体験談を掲載するサービスをご提供しています。

2009年より更新を継続している英語専門のサイトで、全国各地からアクセスを獲得しています。

こちらは2018年6月~2019年6月、1年間の全国からのアクセストップ10の都市名です。

アクセスエリアランキング

アクセスは、

1・東京

2・関西

3・中部

4・九州

5・北海道

を順に、全国の英語に関心を持っている方からアクセスしていただいています。

あなたがウェブから生徒を集客したいと考えている場合、こちらのサービスを利用することによって、適切な属性にあなたの英会話教室を紹介することができます。

詳しくはこちらをご覧ください。

英会話教室の直接取材&体験談掲載サービス

タイトルとURLをコピーしました