英会話ビジネス経営者が知っておきたいYouTube集客3つのデメリット

YouTubeを見る人

「これからは動画がWeb集客の要になる」

と言われているこの頃。その大きな理由の一つがYouTube。

とはいえそれが、「あなたも今すぐYouTubeで集客しなければいけません!」という話ではありません。なぜなら、メリットがあれば必ず、デメリットがあるからです。

そこでこのページでは、YouTube集客の知っておきたい3つのデメリットを、英会話ビジネス経営者の方向けのご紹介します。

大切なのは、「今」あなたにとって最もベストなWeb集客を実践することです。そのための参考になれば幸いです。

はじめに

まず、個人の英語塾や英会話コーチングをしている方。すなわち、個人のキャラを強く訴求している方は、この記事を読む必要がありません。

というのは、個人で英会話ビジネスに取り組まれている方にとっては、YouTubeの集客はデメリットよりメリットが大きいからです。

その点についてはこちらで具体的にご紹介していますので、こちらをご覧ください。

【個人経営の英語塾向け】最短でウェブ集客に成功したいならYouTubeに注目する4つの理由

一方で、あなたが法人として個人のキャラを訴求しない英会話ビジネスを運営している場合。YouTube集客は必ずしもメリットだけではありません。

YouTube集客3つのデメリット

では具体的にどのようなデメリットがあるのか?知っておきたいのがこちらの3点です。

リソースを割く必要がある

当たり前ですが、YouTubeで集客をするには動画を作成する必要があります。となると、Webからの集客+動画集客という、更なる人的コストがかかります。

万が一動画の編集を外注するとなると、人的コストだけでなく、お金もかかります。それらを上回る効果が期待できる場合、何よりWeb集客担当者の負担が限界を超えない場合。取り組む価値はあるかもしれません。

が、場合によってはWebサイトに動画、あれこれ労力を分散させるより、何かに集中して取り組む方が、効果が期待できる場合があります。

つまり分散か集中か、どちらが「今」のあなたにとって適切なのか、というバランスの問題です。

そして問題なのが、現在YouTubeはSEOの世界と同じように、どんどん参入者が増加しており、競争が激化しています。始めれば必ず効果が期待できる話ではない点、留意しておく必要があります。

ブランディングに影響がある

YouTubeの良さでもあり怖いところ。それは動画という媒体の特徴です。

動画が視聴者に与える印象は、文字媒体のWebサイトよりもはるかに強烈な印象を与えます。

これが何を意味するか?一度動画で与えた印象を今後、変更していくことは非常に難しい、という事実です。

あなたがYouTubeでアップした動画は視聴者に一定の印象を与えます。すると、今後があなたがそのテイストから外れた方向転換をする場合。イメージを変えていくことが難しくなります。

それはすなわち、ブランディングの方向性にも影響を与えます。

この点、YouTubeで集客を実践していく場合。最初から一貫したブランドイメージを保つことを意識して、動画をアップしていく必要があります。

この点、特に「視聴者からどのようなイメージを持たれるか?」ということを意識をせずに動画をアップしていれば、今後その努力が裏目に出る可能性があります。

対象ユーザーの層の問題

身も蓋もない話ですが、集客を実践していく上で特に大切なこと。それは、潜在的な顧客にアピールしていくこと。

すなわち「あなたの英会話ビジネスの顧客」となりうる人にPRしていくことこそ、Web集客で絶対に忘れてはいけないことです。

この点、YouTubeでの集客に関しては、

1・どんな層に

2・どのような動画スタイルで

3・どのようなイメージを与えるか

を徹底的に考えた上で、動画を投稿していく必要があります。

そうでないと、YouTubeにアップされる無料動画で満足してしまい、あなたのサービスに申し込まない人を集めるだけになってしまいます。

この点、「見込み客を集めるため」という目的意識を常に忘れず、動画をアップしていく必要があります。

大切なのはWeb集客のバランス感覚!

このように、YouTube動画の投稿はメリットだけでなく、デメリットも発生します。人によってはWeb集客のために費やすことができるリソースがあります。

あなたが資金豊富で、人的なリソースも豊富に確保している場合。

Webサイトからの集客だけでなく、YouTube集客。SNS集客。多彩なルートを活用することができますが、もしあなたが資金的。人的。制限がある中で英会話ビジネスに取り組んでいるなら。

あれもこれも活用するより、集客経路をむしろ絞った方が、期待する結果が得られる可能性があります。

この点、YouTubeはWeb集客の手段して注目されている方法ではありますが、必ずしもそれが「今」のあなたにベストな方法とは限らないことを、認識しておく必要があります。

まとめ

以上、YouTube集客における3つのデメリットをご紹介しました。

動画コンテンツは今後、ますます発展していくことは間違いありません。だからといって、「では今すぐ取り組まなければいけないのか?」というとそれはケース・バイ・ケース。

あなたの状況次第です。

物事には必ず、良い面だけでなく悪い面があります。特にYouTubeのような動画コンテンツは、一歩間違えれば集客効果が期待できるどころか、マイナスの影響が出る可能性があります。

この点運用にあたっては、動画集客のための人的・資金的なリソースを確保し、然るべき目的を持った上で、適切に運用していくことが大切です。

以上、あなたが冷静に判断するための参考になれば幸いです。

あわせて読みたい

YouTubeで英会話を学ぶ人が増えているのは英会話学校にとってピンチ?

きれいなウェブサイトにすればガンガン集客できる?【素朴な疑問】

Facebook?twitter?英会話ビジネスの集客におすすめのSNSは?

タイトルとURLをコピーしました