ウェブサイトが果たす基本的な役割とは?【超入門】

初歩から解説します

今やどの企業も当たり前のように持つようになったウェブサイト。

とはいえ、実際何のために存在し、どのような役割を果たしているのか。正確に理解していなければ、ウェブサイトを有効活用することはできません。

そこでこのページでは、ウェブサイトが果たす基本的な役割について、初歩の初歩から分かりやすく解説します。

「ウェブ集客のためにウェブサイトを持っているけれど、実は申し込みが少なくて・・・」

という方は、このページを読むことで、改めてウェブサイトが果たす役割の大切さを理解できるでしょう。

ウェブサイトの役割

ウェブサイトとは一口にいって、あなたとあなたのサービスを必要としている人をマッチングする場所です。

あなたのことを完全に知らない人がウェブサイトにアクセスし、あなたという存在を認知。

それによって、

1・どんなサービスなのか?

2・それは自分に必要なのか?

3・利用する意味があるのか?

ということを検討。

お客が「自分に必要である」「価値がある」と判断すれば申し込みへと進みます。

このようにウェブサイトとは、あなたとあなたのサービスを求めるお客をマッチングするための場所であると言うことができます。

具体的にはこういうこと

例えば、あなたが英会話教室を経営している場合。

あなたが求めているのは、あなたの英会話教室に申し込む意思を持つお客。すなわち、お金を払ってあなたの生徒となり、レッスンを継続してくれるお客です。

では、そんなお客を引き寄せるためにどうすればいいのか?そこでウェブサイトが重要な役割を持ちます。

昔はチラシなどでお金をかけて宣伝をしましたが、今、英会話教室を探す人はチラシではなく、ネットで通えるスクールを探します。

そこで、ウェブサイトという場所を用意。お客が知りたい情報を準備しておくことによって、マッチング成功。

あなたは生徒を獲得でき、お客は「英会話を習う」という目的を達成することができます。

お客視点でウェブサイトを用意する

このようなウェブサイトの果たす役割を考えれば、どんなウェブサイトを作ればいいか。その答えも見えてきます。

あなたの事業形態。対象顧客の属性。料金。

全ては、対象とするお客が必要とするもの。あなたのウェブサイトへアクセスし、納得して申し込むことができるもの。

そんな「顧客視点」のウェブサイトを用意することにって、マッチングがより用意になります。

そして、ウェブサイトを用意しておけば文字通り24時間365日。絶えずあなたは事業の宣伝をすることができます。

おまけにうまくいけば信じられないくらいの格安コストで新しいお客を獲得することができます。これは紛れもない事実です。

だからどの企業もウェブ集客には力を入れており、成功する企業はダントツ。他社より大きな結果を出すことができます。

まとめ

ウェブサイトとはあなたとあなたのサービスを必要としているお客をマッチングさせるための場所です。

あなたはウェブサイトで、サービスの詳細をはじめ特徴、メリット、料金を説明。それによって、あなたのサービスを必要とするお客を引き寄せることができます。

しかし、いくらウェブサイトにお客を呼び込んだところで、その内容に不備があれば、マッチングは成立しません。

不満を感じたお客は、別のウェブサイトへ移動することになります。

最後に

今、あなたのライバル会社もウェブサイトを作り込み、ウェブ集客の成功を狙っています。

だからこそ当たり前ですが、ウェブサイトをただ作っただけでは、ウェブ集客に成功することはできません。

しかるべき戦略。思想を持ってこそ始めて、ウェブサイトが持つ、本来の役割を発揮することができます。

それが上手くいけば文字通り、ウェブサイトは常にあなたのお客を引き寄せる集客マシーンに変身します。

ウェブの力は偉大です。そして可能性はとてつもなく大きいです。

それを実感する第一歩として、何のためにウェブサイトが存在しているのか。その役割について理解することが大切です。

あわせて読みたい

英会話教室のウェブ申し込み率を高める必須コンテンツ9選

英語塾経営者がグーグル検索で上位表示を実現したい重要キーワード

ウェブサイト改善コンサルティングとは?

タイトルとURLをコピーしました