選ばれる英会話教室は必ずオンリー1の「USP」を持っている

createする!

東京オリンピックや小学校での英語正式教科化など、英語業界には追い風が吹いています。

しかし、それが本当に喜ぶべき状態なのか。あなたはもしかしたら危機感を感じているかもしれません。

なぜなら英語業界の競争はますます激化。特に、大手資本の力がますます強くなり、中小の教育事業者にとっては決して楽観視できない状態が続いているからです。

ではどうやって、今後の厳しい競争を生き残っていくか?そこでカギとなるのが、USP。つまりあなただけが持つ、絶対的な武器を明確にすることです。

「その他大勢」から抜け出すために必要なこと

例えばあなたが政令指定都市で英会話教室を経営しているとします。そこには、似たような同業他社がたくさんあります。

ここで想像してみてください。

あなたは英語を話せるようになりたい思っています。レッスンは漠然とマンツーマンを考えています。

そこであなたは英会話教室+地域名+マンツーマンを検索。上から表示された英会話教室のサイトをチェックしていくわけですが、一体何を基準に、「レッスンを受けてみようか」と決めますか?

ここでもしあなたが、「マンツーマンレッスンの○○英会話!たった3ヶ月で英語が話せるようになる科学的トレーニングを採用!」など、「すげえ!」と驚くポイントがどデカく書かれている英会話教室。

そして、「ネイティブ講師の高品質マンツーマンスクール!」と書かれている英会話教室。

あなたはどちらの英会話教室に通いたいと思いますか?

結局他社とどこが違うのか?

今、英語業界は競争が過熱していて、

・料金が安い

・ネイティブ講師のレッスン

などといった、どこでもやっているようなレッスンの特徴だけをPRしていても、その他大勢のまま。

集客はグーグルの検索順位にガッツリ影響されてしまいます。

しかし、あなたが自社英会話教室のUSPを身につけ、「弊英会話教室は他社さんとここが絶対に違います」という特徴があれば。競争に勝ち抜くための強力な武器を手に入れることができます。

そしてそのUSPが興味を持つ生徒に価値があることを理解されれば。生徒の集客だけでなく、レッスンの費用も他社と差別化することができ新規生徒の獲得率アップや既存生徒の継続率アップ。

英会話教室の財務状況的に、安心して夜寝られる生活を実現できる可能性があります。

USPを持たないリスク

早い話、大切なのは、あなたの英会話教室がその他大勢にならないためのUSPを持たない限り、今後も競争に巻き込まれ続けます。

しかし英語を学びたいと考える人たちから「この英会話教室はオンリー1。他のスクールとは違いそう」と認識されれば。

今後の事業展開を、有利に進めていくことができます。

そのカギとなるのがUSP。つまり、「弊社のサービスは絶対に他社にない独自のサービスです」と自信を持って宣言できるポイントを作ること。

そしてそれを、正確に世の中に認知してもらうべく、宣伝活動を行うことです。

この点に関して、具体的な成功に関しては当サイトで公開している無料レポートに掲載していますので、ご興味がある方はそちらをご覧ください。

大切なのは、今後あなたの英会話教室だけが持つ独自の価値を見つけ、世の中に提供していくことが大切になります。

例えば私のウェブコンサルティングサービスのUSPは、

「英語情報サイトを10年以上運営してウェブから集客し続けてきたノウハウを生かして、理屈ではない実践的なウェブコンサルができる」

「10年以上運営する英語サイトから貴社を直接紹介することで、認知度アップ&CVアップに貢献できる」

という点です。

英語教育業界に特化してウェブ集客を10年以上続けてきた経験を生かし、

・どんなキーワードがCVするのか?

・直接CVはしないがCVページへ誘導するための重要キーワードは何なのか?

・どんなコンテンツを用意すれば申し込みが上がるのか?

など、実践的なご提案が可能です。

サービス内容・料金一覧

最後に

格安オンライン英会話?たくさんあります。

ネイティブ講師のマンツーマン?どこもやってます。

英語のコーチングレッスン?他社参入が増えています。

マンツーマンレッスンを売りにするにしろ、グループレッスンを売りにするにしろ、ではそのレッスンは他の英会話教室と何が違うのか?あなたの英会話教室だけが提供できる価値は何なのか?

そのUSPを言語化。ウェブサイトで伝えて、その正確な情報を拡散していく戦略を打つ。

これこそが今後、英会話教室や英語塾。中小の英語教育事業者が資本力が勝る大手に負けず、生き残っていくための重要ポイントです。

あなたの英会話教室のUSPは何ですか?

追伸

あなたが今後、地域におけるダントツのオンリー1英会話教室を目指す。そのためにUSPを明確化したい場合はコンサルティングにてその趣旨をお伝えください。

あなたの英会話教室の特徴及びメリットを言語化。オンリー1のUSPを見つけ出すお手伝いをさせていただきます。

ウェブサイト改善コンサルティング詳細をチェックする

タイトルとURLをコピーしました