アフィリエイトより効果的?月極広告のすすめ

こんな方法もあります

このページでは、ウェブ集客のために自社サービスの魅力を丁寧に拡散したい方に向け、月極広告の固定掲載という宣伝手法についてご紹介しています。

この方法は、

1・固定費がかかる

2・効果について明確な数値を取りにくい

というデメリットがありますが、掲載サイトを厳選し、上手く活用することによって、PPCやアフィリエイト広告以上の価値をもたらしてくれる可能性があります。

自社サービスに強い自信があり、かつ、そのサービスの魅力をウェブで正しい情報として拡散したい方は、こちらをご覧ください。

月極広告のメリット

自社サービスの紹介をするサイトを見つけ、そこに固定の広告費を支払って、サービスを紹介してもらう手法。それが月極広告です。

あなたが自社サービスの紹介を掲載するウェブサイトをピックアップ。運営者に連絡を取り、「月いくらでサイトのどこどこに掲載」という形で話をまとめ、自社サービスの正確な認知を目指します。

単純に自社へのアクセスを増やしたいだけなら、ヤフーなどに広告を出稿すればそれで済む話ですが、大切なのは、あなたのサービスを必要としている潜在的ユーザー層に、適切にサービスを認知してもらうことです。

このため、PV数やアクセス数等で掲載先や掲載金額を決めるのではなく、

・あなたのサービスと同ジャンルの情報を掲載しているウェブサイトであること。

・丁寧にサイトが運営されていることが明白であり、記事の紹介が分かりやすい。読者のためになっていること。

・運営者の情報が明瞭で、ポリシーが理解できること。

など、掲載ウェブサイトを厳選することで、投資した広告費用以上のリターンを期待できる場合があります。

以下、詳しくご説明します。

あなたのサービスと同ジャンルの情報を掲載しているウェブサイトを選ぶ

ウェブで広告宣伝する場合、最も大切なこと。それは、「どんな人が見ているか」ということ。

結局、人は自分に関心がないものを見ても、「購入したい!」という意欲を刺激されることはありません。

だからこそ、「誰に向けて」広告を掲載するのかはもちろんのこと、「どんな場所に」広告を掲載することが、特に重要になってきます。

この意味で、あなたが英語教材を販売したいなら、英語の勉強法や教材を紹介しているサイト。あなたが中学生向けの学習教材を販売しているなら、中学生のための勉強法を紹介しているサイト。

出向先をしっかり厳選し、自社のサービスとウェブサイトの読者層を一致させることが重要です。

この点、ヤフーのように大量のPVがあるサイトに出稿するのは、「多くの人にサービスを知ってもらう」という点で大きなメリットがありますが、サービスに興味を持つ人。必要とする人に見てもらおうとなると、ハードルが高いです。

丁寧に運営されている

これからのウェブの世界では、情報の信頼性が非常に重視される時代がやって来ています。あなたもご存知の通り、グーグルは今、「何を言うか」ではなく「誰が言うか」を重視し、検索上位に表示するサイトを決定しています。

この意味で、丁寧にウェブサイトが運営されている場合、それは非常に信頼性の高さを実感する上で、大切な指針になります。

売上重視のアフィリエイトサイトの場合、どうしても報酬額やCVの高さを基準に紹介の優先順位を決定せざるを得ない仕組みになっているので、ウェブサイトの作りが訪問者に今すぐ行動を起こしてもらうための仕組みになっています。

この点、最初から固定掲載で毎月の費用をしっかり保障できる場合、サイト運営者は購入への「煽り」などをする必要がなく、素直にサービスの内容を宣伝することができます。

これはとても大切なことで、ウェブにおける自社サービスの「印象力」を高めるための役割を果たしてくれます。

仕事が丁寧な運営者なら、なおさら文章も気合が入りすぎず、自然な形で宣伝してくれることが期待できます。

もちろん、事前に掲載位置、文字数、ファクトチェックなどの打ち合わせは必要ですが、アフィリエイトと比較して、より自然な形で、あなたのサービスを紹介してもらうことができるでしょう。

記事が読者のためになっている

ウェブサイトは読む人ありき。

読者目線で記事が書かれているか。それとも、自分が言いたいことを好き勝手書いているか。法人でも個人でも、ウェブサイトがうまくいくかいかないかの、大きなカギが隠されています。

読者目線で記事が書かれているということは、「画面の向こう側にいる人」を想像できる人がウェブサイトを運営していることを意味しています。

それは、検索で上位をゲットするとか、そういうこと以上に、ウェブサイトで成功するために必要な要素です。

なぜなら、いくらグーグルで上位表示を実現したところで、アクセスした人が「このサイトは私が知りたいことが書かれていない・・・」と判断すれば、即離脱されてしまうからです。

一方、SEOが多少弱くて、ギリギリ1ページ目に表示されるサイトだったとしても、内容が読者目線で素晴らしくためになっているのなら。必然的にユーザーの滞在時間。ページ閲覧数がアップ。読者にしっかり情報を提供することができます。

このような人の気持ちに配慮できる人がサービスを紹介すればてきめん。それは、PV数。クリック数。発生数。

目に見える数値は劇的ではないかもしれません。しかし、その記事を読んだ人の心に着実にヒットする、素晴らしい記事になるでしょう。

運営者の情報が明瞭で、ポリシーが理解できる

どこの誰によって情報が掲載されているか。それは情報の信頼性。価値を担保する重要なポイントです。

グーグルもこの点厳しく、サイトの運営者の信頼度をチェックするようになっています。

逆に影響力が高いインフルエンサーと呼ばれる人たちのレベルになれば、とんでもない紹介の効果が発生します。

そこまでいかなくても、運営者が自身の経歴を明らかにしており、情報掲載のポリシーを提示した上で公開しているウェブサイトは非常に、信頼性が高いと言えます。

そういったサイトは将来的に伸びる可能性があるので、いわゆる「青田買い」として、他社よりも先に関係を作っておくと、様々な形で応援してくれることでしょう。

その結果、場合によってはアフィリエイトで成果報酬の広告費用を払うよりもはるかにリーズナブルなコストで、リターンを回収できる場合があります。

デメリットはこうしてメリットに変える!

一方で、月極広告の掲載は文字通り、毎月広告掲載費用を支払うことになります。

そのため、固定掲載によって具体的にどのくらいの効果が出たか。正確に測ることが難しいのが欠点です。

掲載サイトの集客効果については測定ができますが、実際それがどのような形でCVにつながったか。数値として測ることは難しいでしょう。

また、固定掲載をする場合は、自社サービスの内容を、掲載サイトに正確に伝えてもらう必要があります。

そのため、もしあなたが魅力を感じたサイトに月極広告を検討している場合、「ただバナーを掲載する」などはNG。

実際にあなたのサービスをサイトに運営者に体験してもらった上で体験談記事を執筆。ファクトチェックした上で掲載してもらうのがおすすめです。

こうすることで、情報の正確性はもちろんのこと、あなたが自信を持っている自社サービスのメリットや特徴と言った口コミ情報を、よりダイナミックに、エモーショナルに、潜在顧客に届けることができます。

正直な話、体験談の効果は劇的です。運用に成功すれば、CV10%オーバー。サービスを正しく拡散できるだけでなく、サービスに魅力を感じた人に「行動」を促すことができます。

この点、運用の初期はいろいろ手間がかかりますが、ウェブでの宣伝において他社と大きく差別化できます。

費用は?

肝心の掲載費用ですが、サイトの規模、運営歴によります。

一般的にはPVで算出しますが、先に述べた通り、本当にあなたがウェブ宣伝で効果を狙う場合は、PVといった数字ではなく、実際のサイトの内容。

特に、記事の品質や他社サービスの紹介記事の内容を吟味して、掲載するウェブサイトを比較することをおすすめします。やる気がある運営者ならフットワークを軽くして行動してくれることでしょう。

伸びるサイトと仲良くなっておけば、後々優先的にあなたのサービスを紹介してもらえる可能性もありますので、PV数といった数字だけにとらわれると、損をします。

公開1年未満のサイトで記事数が300未満の場合は月1万~2万円。公開3年未満のサイトで記事数500以上の場合は3万円。

それ以上の規模の場合、月5万円~で検討しておくと良いでしょう。実際効果があるサイトでの月極契約が成立したら、広告費用を余裕で回収することができます。

ちなみに、あなたが英語塾や英会話教室を経営している場合、貴社の詳細をご紹介することが可能です。

英語に関心を持っているユーザーに向け、効果的な紹介をさせていただきます。詳しくはこちらをご覧ください。

英語塾・英会話教室の直接取材&体験談掲載サービス

最後に

以上、月極広告というウェブ宣伝の手法について、ご説明しました。

一般的にウェブでの宣伝と言えばPPCやアフィリエイト広告への出稿が一般的ですが、それらの手法は既に他社も参加しているレッドオーシャンです。

そこに参入することで効果は期待できますが、大切なのは宣伝してどういう結果が得たいのか、ということ。

あなたが自社サービスをウェブ上で幅広く理解してもらいたい場合、ただの広告ではなく、「紹介」という形で宣伝活動を行うことで、その目的を達成することができます。

そのための手法として、月極広告という手法をご紹介しました。

これは取り組んでいる会社は少ないですが、しかるべき手間をかけ、工夫をすることによって、数字以上のメリットを実感できる投資になります。

自社サービスにプライドと自信を持ち、その情報を正しくウェブで拡散したい。その場合は月極広告を検討する価値があります。ぜひ掲載サイトを検討し、運用を始めてみてください。

あわせて読みたい

なぜネットが英会話教室の集客方法として「超」重要なのか?

【広告主向け】アフィリエイト広告のクローズド化はメリットしかない件

アフィリエイト運用コンサルティングのご紹介

タイトルとURLをコピーしました