ウェブ集客を成功させるために失敗できないウェブサイトのコンセプト設計の話

仕様書をチェック

ウェブサイトを作るだけではウェブ集客を実現できない

これは業種関係なく、全ての事業者が忘れてはいけない重要原則です。

一昔前は、ウェブサイトを作り、あることをすることによって安定的にアクセスを獲得。売上げアップにつなげていくことができました。

ウェブの世界の環境は大きく変わった!

が、近年ウェブの世界は参入者が増え競争は過熱。誰でも簡単にウェブ集客が実現可能な状況ではなくなってきているのは確かです。

おまけに検索エンジンのグーグルは頻繁にアルゴリズムを変更。検索結果の変動によってアクセスの大半を失ってしまう事態が起こっています。

だからこそウェブ集客を実現していく上で何のためのウェブサイトなのか。誰に、どのような情報を提供しているウェブサイトなのか。

最初のコンセプトを間違えてしまえば焼け石に水。いつまで経ってもウェブ集客を実現することはできません。

何のためのウェブサイトなのか?

そこで、初回ウェブサイト改善コンサルティングで具体化した3つのポイント。

すなわち、

1・ウェブサイトの目的の明確化

2・見込み客の明確化

3・コンテンツ設計の方向性を明確化

これら3つの点に基づき、具体的な作業に入っていくのですが、真っ先に取り組むのが、ウェブサイト設計の見直しです。

あなたがウェブサイトを公開した理由は必ず理由があるはずです。簡単な話、ウェブサイトを作った目的を達成するための改善点を見直していきます。

売れる英会話教材 売れない英会話教材

私はアフィリエイトという完全成果主義の業界で10年以上、ビジネスを継続してきました。

特に英語ジャンルにおいては60社以上の広告主のサービス。商材を掲載させていただき、そのなかでガンガン儲かる広告主。何をどうしても儲からない広告主。

同じようなサービス。商品を扱うにも、大きな反応率の差があることを実感しています。

例えば英会話教材。

どんな会社のどんな教材が売れたのか。どれくらいアクセスがあるのか。実際のデータに基づき作成した人気ランキングを掲載しています。

https://whatever-free.net/ranking10-eikaiwa-kyouzai.html

もしあなたがウェブサイトを見込み客集客のために活用したいと思うなら、ぜひ、1位~3位、上位の英会話教材のウェブサイトをチェックしてみてください。

そして、どのような特徴があって、CVアップのためにどんな仕掛けがあるのかを、考えてみてください。

余裕があれば実際に購入して、商品をご自身で確かめてください。それはあなたの英語ビジネスにおいても、参考になることでしょう。

ただ一つ言えることは、然るべき目的に基づいてこれらのウェブサイトは作られている事実です。

最初の一歩を間違えない

ウェブサイト改善コンサルティングでは、あなたのウェブサイトが本来の目的を達成できるよう、設計を見直していきます。

方向性を再検討し、見込み客を集客。安心して申し込みへと進んでもらうための仕組み作りを検討します。

特に、見込み客の具体的な対象については時間をかけて検討する必要があります。それは、あなたが満足して英語ビジネスを行う上で特に重要なことです。

見込み客の選定を間違えてウェブサイトを調整してしまうと、あなたが期待する見込み客を集めることが難しくなる可能性があります。

そこで、実際のウェブサイトの修正や調整に入る前に、見込み客の明確化という作業を重点的に行い、ウェブサイトの設計を見直していきます。

ここを間違えてしまうと、後々作業が効率的に行えなくなり、かりにアクセス数アップにつながったとしても、肝心の売上アップにはつながらない可能性があります。
次のステップへ

コンテンツの加筆修正、追加へ

タイトルとURLをコピーしました