生徒が集まる英会話スクールは独自の英語習得メソッドを持っている話

マーケティング戦略

日本ではそこかしらに英会話スクールがあります。何の努力せずに新規生徒を集められるような、優しい時代ではありません。

ではどうすれば競争のなかで、圧倒的に生徒から選ばれる英会話スクールになるためにはどうすればいいのか?

このページでは、そのためのヒントとなる考え方をご紹介します。

あなたの英会話スクールが小規模でも中規模も関係ありません。この点を明確に、かつ分かりやすく主張することができれば、あなたの英会話スクールのUSPになり、他社と差別化する要因になります。

そして、あなたの英会話スクールが持っている強みを再認識でき、今後のスクール運営にも役に立つでしょう。ウェブから生徒を集めたいと考えている英会話スクール運営者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

なぜメソッドが重要なのか?

まずはじめに結論から。

様々な英会話スクールのウェブ集客を日々実践する中、他社と比較して圧倒的な結果を出す英会話スクールには特徴があります。

それは、「うちの英語習得メソッドはこんなメリットがあります!」とシンプルかつ明確に説明できている点です。

今の時代、英会話スクールはどこにでもあります。そして、ネイティブとのマンツーマンレッスン。日本人講師のグループレッスンといったスタンダードなレッスンなら、他社と差別化する要因になりません。

せいぜい、「講師の質」や「お得な料金」を訴求できる程度で、それはUSPにはなりえません。

しかしメソッドは違います。

「どんな英語理論に基づいて」「実際にどんな効果が期待できるのか」を明瞭に説明できるメソッドを持っている英会話スクールは強いです。

実際、9~13クリックに1件体験申し込みが発生する某人気英語パーソナルジムでは、他社との違いが明瞭に分かります。

それはそのメソッドが、非常にシンプルかつ、分かりやすいメッセージを放っているからです。そして、実際に体験レッスンに参加することによって、そのメソッドの効果を、明確に実感できるようになっています。

「英語習得サービスの価値」を伝える

英会話スクールとは一言で言って、英語を習得するためのサービスです。

では、具体的にどうやって英語を習得できるのか?それを説明するのがメソッドです。すなわち、あなたの英会話スクールが一体どんな根拠に基づいて英語を教えているのか?それは具体的にどんな効果が期待できるのか?

シンプルで分かりやすく説明できれば、それはあなたの英会話スクールと他社とを差別化するための、大きな武器になります。

だからこそ、あなたの英会話スクールが一体どんなメソッドをもとにレッスンを提供しているのか?「ネイティブの英会話レッスン!」というようなありきたりな訴求ではなく、もっと具体的かつ効果を感じさせる訴求をする必要があります。

「英語の科学的トレーニング」

「英語を話せるようになるための土台を作る英会話教習所」

「3ヶ月後にTOEICが200点アップするスクール」

激しい競争のなか、生徒を集め続ける人気の英会話スクールは、ひと目で特徴が分かるUSPを持っています。USPのもととなるのが、そう、メソッドです。

選ばれる英会話スクールは必ずオンリー1の「USP」を持っている

キャッチコピーはこう作る!

ウェブサイトから新規生徒を集客したい。

それなら、あなたの英会話スクールがどんなメソッドを採用して、それがどんな効果をもたらすのか?誰にでも分かるよう、きちんと説明するためのコンテンツを用意することが大切です。

そして、無料体験申し込みの流れにおいて、「メソッドを体験して効果を実感できる!」という流れを作ってコンテンツを用意すれば、非常に速やかな誘導が可能です。

そのさい、「ネイティブの高品質レッスン!」など、どの英会話スクールでも使っているような漠然とした表現ではなく、

「SLA理論(1)に基づき10年以上実践を重ねて2000人以上の生徒が英語を話せるようになった(2)○○式メソッド(3)」

など、

1・根拠となる英語習得理論

2・実践した時間と効果

3・独自メソッド名

この3つを含めた分かりやすいキャッチコピーを作っておくと、なおベターです。

最後に

今、英語に興味を持つ賢い消費者は気づいています。ネイティブの英会話レッスンを受けるだけでは英語を話せるようにならない、ということを。

もちろん、あなたのメインとなる生徒の層によって反応は変わってきますが、「本当に英語をなんとかしたい!」という人の多くは、英会話教材やスクールに通って、「英語が話せるようにならなかった」という失望を味わっている人が多数います。

彼らに対して、適切で効果が期待できる英語習得サービスを提供することができれば、まさしくそれはまさに、「生徒から選ばれる英会話スクール」に飛躍させるためのきっかけになります。

そこで、実際にどんなメソッドを用いてレッスンを行うのか。それによってどんな効果が期待できるのか。きちんと、分かりやすく、納得できるまで、説明することが大切です。

そのメソッドを実際の体験レッスンで実感してもらうことによって、申し込みもスムーズになります。

すなわち、本当の意味で自社と他社を差別化できるポイントは、ネイティブ講師云々や料金云々ではなくメソッドです。

そこにあなたの英会話スクールが持つ、オンリー1の価値があるのですから。

あわせて読みたい

英会話スクールがウェブ集客を効率化するカギ。それが「属性」

既存の生徒から学べる英会話スクールは新規の生徒集客に困らない話

英会話スクールの経営者がグーグルで上位表示を実現したいおすすめキーワード

タイトルとURLをコピーしました