英語案件の広告主向けおすすめASP2社(オープン&クローズド)

違いはここです

「ウェブ集客で売上げアップのためにアフィリエイトを検討する価値があることは分かった。では具体的に、どこのASPに登録すればいい?」

という広告主になりたい方向けのページです。

このページではアフィリエイト歴10年以上の経験及びASP担当者との付き合いなどをもとに、アフィリエイターとしておすすめしたいASPをまとめました。

あえてアフィリエイトリンクにはせず、公平におすすめしたいASPを2社ご紹介しています。

それぞれ大手とクローズド型(後述)ASP、長年利用しているASPの中でも特に安定感&信頼性が高いサービスのみを掲載していますので、一つの意見として参考になれば幸いです。

A8.net

A8

URL:https://www.a8.net/

アフィリエイト業界の最大手で、私も2007年以来ずっと登録し、利用しています。

ITPの対応において、最も最先端を進んでいる会社で、ASPとしての総合力はNo.1です。掲載メディアも多く、うまく運用すれば、大量のメディアに貴社サービスを掲載してもらうことが可能です。

ただし、A8の場合ランク制度を採用しており、既に実績を出しているアフィリエイターには、成果の承認率やEPCなどの重要データが開示されるようになっています。

そのため、成果の承認率で不信感を感じるようなデータになっていたり、EPCがあまりにも低い場合、成果を出しているアフィリエイターには相手にされなくなってしまうリスクがあります。

逆にA8を利用して誠実にアフィリエイトを運用する場合、その効果を実感できる可能性が高いと言えます。

総合力No.1なので、アフィリエイトを運用するならまず、真っ先に注目したいASPです。

ただ、参加する広告主も多いので、

1・報酬額

2・成果承認率及びEPC

については、ライバル他社に見劣りがないよう、工夫することが大切です。

felmat(フェルマット)

felmat

URL:https://www.felmat.net/

ASPのなかにはオープン型ASPと、クローズド型のASP、2つあります。

A8は前者の代表であり、誰でも基本的に利用できるASPです。一方、felmatは限られたアフィリエイターのみが参加できるクローズド型のASPです。

アフィリエイトメディアの質を絞ることによって、広告主への価値を高めているASPと言えます。

オープン型のASPの場合、参加するアフィリエイトメディアの質も本当にピンきりで、なかには、質的によろしくないメディアも存在します。

一方、クローズド型ASPは最初からASPがアフィリエイトメディアを絞って登録を促しているので、質の面で安心感があります。

クローズド型のASPはいろいろありますが、なぜfelmatがおすすめできるのかというと、ITPの対応はもちろんのこと、担当者が非常にやる気があるからです。

積極的な声がけはもちろんのこと、アフィリエイターへの声かけに積極的で、いろんな情報を積極的に提供してくれます。

実際に私も担当者の方とお会いしてお話させていただきましたが、ともかくやる気を感じて、好印象でした。

あいにく、felmatは英語案件が少なくて、全然掲載していないため売上に貢献できていないのが忸怩たる思いですが、あなたが英会話スクールや英会話教材を扱う会社なら、ぜひfelmatをおすすめします。

アフィリエイトを軸にウェブ集客を目指す方に

以上、オープン&クローズド型のASPを2社ご紹介しましたが、英語案件に関して大きな実績を持つ非公開ASPもあります。

具体的な案件名は差し控えますが、ウェブ上で認知度が低かったサービスを、アフィリエイトを中心としたマーケティングを展開。

現在では一大市場を築くなど、大きな実績がある非公開ASPです。

私のクライアントの方(英語業界)で、アフィリエイトに興味を持ちつつ、提携メディアの質や運用法について、興味をお持ちの方は、ご紹介させていただきます。

面談時やメール等で、紹介希望の件をお伝えください。

まとめ

以上、アフィリエイトに参加したい広告主の方向け、本当におすすめできるASPをオープン型1社、クローズド型1社、合計2社、ご紹介しました。

グーグルの変動やITPなどの問題によって、ASPは今後、淘汰の時代を迎えることが予想されています。

私も、「ここのトラッキングは不明瞭である」と判断したASPのリンクはすべて撤去し、比較的信頼性が高いASPのみに、掲載を絞っています。

「売上が発生してもトラッキングされない?それなら広告主的には嬉しいのでは?」という考え方もできますが、それをしていると、結果を出しているメディアから撤退され、結果的に損をします。

アフィリエイトは結局、一部のメディアが結果を出している世界なので、結果を出しているメディアから「この広告主はあやしい」と判断され、撤去されるダメージは甚大です。

運用に関しては、紳士協定で、不明瞭な点がない運用をおすすめします。

この点、現状、ASPとしておすすめできるのは、オープン型ならA8.net、クローズド型ならfelmatがおすすめです。

英会話教材の販売なら自社決済システムを持つインフォトップも手堅いですが、これからアフィリエイトに取り組みたい広告主の方なら、まずはA8とfelmatあたりを検討するのが手堅い第一歩になるでしょう。

ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい

アフィリエイト運用コンサルティングについて

【広告主向け】アフィリエイト広告のクローズド化はメリットしかない件

アフィリエイトより効果的?月極広告のすすめ

タイトルとURLをコピーしました